黒澤明監督が初めて三船敏郎を起用した映画はどれ、

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  1. 羅生門
  2. 酔いどれ天使
  3. 七人の侍

解答 酔いどれ天使

酔いどれ天使 1948年作品
これは、志村喬が飲んだくれの医者を演じ、三船敏郎が結核にかかったやくざを演じた。主役の志村喬よりも野性味のある三船敏郎の方が人気を博し、それ以来黒澤明監督は赤ひげまで三船敏郎を使い続けた。
羅生門 1950年作品は、大映映画で、三船敏郎と京マチ子のコンビでヴェネツィア国際映画祭グランプリを受賞した。
七人の侍は、1954年の作品である。
どの作品にも志村喬、三船敏郎が出ている。