エイジアが再度来日 2012.9 The Very Best of Asia- Heat of the Moment 1982-90

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

エイジアは、非常に有名なプログレロックのメンバーが集まって作られたバンドだった。最初のアルバムは、キャッチーで、多くの人に受けたが、その後、ファンの多くはプログレだったからもっと複雑な変化に富んだ楽曲を好む傾向にあるのに、ずっと同じ調子の曲を作り続けたので最後には飽きられたと思う。実際僕もそうだった。
このアルバムを聞くと、再度その印象を深めたが、それより Heat Of The Moment、Only Time Will Tell、Sole Survivorなどあの頃よく聞いていた耳に残る楽曲再度聞いて楽しくなった。
今回来日するのは、ジョン・ウェットン(vo.b/元キング・クリムゾン、ロキシー・ミュージック、U.K.)、スティーヴ・ハウ(g.vo/元イエス)、カール・パーマー(ds/元エマーソン・レイク・アンド・パーマー)、ジェフ・ダウンズ(kbd/元バグルス、イエス)とオリジナルメンバーだから本当に嬉しい。
そう言えば、スティーヴ・ハウは、いまでもイエスに所属していて最近きたばかりだ。以前ロンドンのライブハウスで彼のソロライブを聴いたことがある。なつかしい限りだ。

フェニックスやオメガといった新しいアルバムは聴いていない。来日までにすこし聞いておくかな。

昔は、当然LPで聞いていたから、早速このThe Very Best of Asia- Heat of the Moment 1982-90 アルバムをダウンロードした。こちらはシングル・コレクションという感じだ。他にエイジア・ゴールドというアルバムもあるのでどちらを選ぶかは、よく曲を見てから買った方がよいかも。

1. Heat Of The Moment
2. Only Time Will Tell
3. Sole Survivor
4. Time Again
5. Wildest Dreams
6. Here Comes The Feeling
7. Don't Cry
8. Daylight
9. The Smile Has Left Your Eyes
10. Lying To Yourself
11. The Heat Goes On
12. Never In A Million Years
13. Open Your Eyes
14. Go
15. Voice Of America
16. Too Late
17. Days Like These
18. Ride Easy

My Rating(評価): 16/20
アクセス数:26